TGE


TGEというゲームを使って、製造業の会社経営を10期疑似経営します。(製造業する予定ないもん!って方。全く関係ありません。) 

 

ゲームを通して経営や生きるのに知っているべき必要な要素を体感しながら、多角的方面の見方を鍛えていきます。事業を経営する予定がない人にとっても、お金やそれ以外の自分の思い込みや恐れ等に関する自分のパターンがじわじわと浮かび上がってきます。

 

使用するゲームでは300円の出資で、自分の会社を疑似運用して頂きます。雇用、機械の購入、研究、広告、市場からの仕入、製造、販売、経費の支払いなどいろいろな実務的要素がゲームの中に集約されています。

 

1人あたり意思決定できるチャンスは毎期21枚。それに加えて状況変化というカードが平均2枚ずつあり、いろいろなチャレンジがあります。毎期、決算を締めて簡単な決算書を記載して頂きます。利益がでれば、税金や配当も支払う必要がでてきます。必要に応じて借入も可能です。

 

お金を扱うことにゲームの要素が加わると本当に人の潜在意識って現れやすいです。特に初級編と違ってペアで一つの市場に対して向き合うので、人を通して現れる自分のくせがよく出ます。そこで気がついたことをフィードバックとしていきます。たまにおりてくる(笑)ことがあるので、そこからメッセージを伝えることもあります。

 

また、いっぱんの経済学で出てくる概念で、日常に取り入れられる簡単で面白いお話もしていきま〜す。分かりやすい決算書の読み方や損益分岐点の出し方までゲームを使って説明しています。

 

中級編の参加者には、Facebookのグループに招待し、そこで他の参加者の感想のシェアや私が講座を通して伝えたいことを発信しています。質問にもお答えしています。

 

   ゲームボードの一部をちらっとご紹介♪
   ゲームボードの一部をちらっとご紹介♪

時間/料金/対象者

 

時間:基本10時から18時を3日間で行います。

 初日は必ず参加で、2日目もしくは3日目のみの参加も可能です。

 2日間受けられた方はほとんど3日は欲しいと言われます。

 

料金:全員に目が届くよう少人数制で行っています。

   2日間参加で48000円、3日間で58,000円 4日目以降10,000円

   (少なくとも2日間連続の受講が必要です)

  

   上級編を受講されている方の中級編の再受講は6000円です。

  

 

アメリカでの受講は2日間で480ドル、3日間で580ドル。

 4日目以降の再受講は100ドル。上級編受講者の再受講60ドル

 

 

対象者:誰でも参加できます♪

人に幸せにしてもらおうという他力本願な方はお断りしています。

 

定員:6名(最低催行人数4名)

   一人一人にアドバイスできるよう少人数制で行っています。

 

必要な物

電卓(携帯のアプリじゃない方がいいです)

筆記用具

お水

毎日300円(これを元手に運営してもらいます。儲かればその分上乗せしてお返しします。損をした分は返ってきません。3日間受講されている方はたいていプラスで帰って行かれます。)