焦点はどこですか?

あーん、書きたいことはいっぱいなのに、日々すぎて気がつけば2月も中旬。毎日気づきがいっぱいです。今回のテーマは生き易くする焦点の当て方です。講座中、生徒さんに「仁美さんってストレス感じることは何かありますか?」って聞かれました。その答えは、、

「たぶんあると思う。でもきかれても思いつかない、、」です。


実家に月初にたちよったときに母親が父に向かって言いました。「あなた、ちょっと今日顔色が悪いけど、どこか悪いんじゃないの?」


一見やさしい言葉かけにみえますが、そのとたん、父の顔が一気に病人顔に。つまり本人はその気はなかったのに、「えっ、俺どこか悪いんじゃないの?」ってカラダは反応をし始めるんです。もしかしたら本当に何か兆候が出ているかもしれません。でも、私は病気になるのを恐れて母が毎日悪くなってるところがないか焦点をあててしまってるところが私は気になってしまいました。「今日も元気そうね♪」とかって言われると、多少体調が悪くても気分はよくなるもの。そういった気分ってすごく大事だと思う。(母にもそれを伝えました)


同じように私はストレスがあたるところには焦点をあてません。一瞬「ぎょえっっ」っと思うことがあっても、それは単なる事実として流してしまい、自分が楽しい♪とか思ってるところに焦点を戻します。そうするとほんと瞬間瞬間感謝がいっぱいで満たされます。ほんとお店のことが大好き〜っていってくださるお客様や講座にきていろんなことをシェアしてくれる皆さん、こうやって毎日好きなことをして生きてることができる毎日に感謝〜♪